美髪再生メソッド

魅力的な髪型は髪質改善から

美しさを求めて髪型を変えても、頭皮や髪の素材自体が壊れていては、うまくいきません。
魅力的な髪型は頭皮や髪を健康な状態に整えることから始まります。

1 カラーリングをしない、パーマをかけない

できるだけ、化学物質に頼らないでください

カラーリングやパーマに使う化学物質は、髪の毛の組織を傷つけます。カラーリングで髪が染まる仕組みをみると、髪に大変な負担となっていることがわかります。素材を壊すのではなく、生まれつき持った自分の髪を大切にしてください。

2 洗髪の回数とシャンプー剤&トリートメント剤の量を減らす

頭皮を健やかに保つことで、よい髪が生えてきます

頭皮を健やかに保つことで、よい髪が生えてきます 洗いすぎて頭皮の脂分が激減すると体は過剰に脂分をだすようになり、頭皮はさらに脂っぽくなります。トリートメントで保湿すると脂分をださなくなり、乾燥が進みます。使用剤の量が多いと頭髪に残って毛穴を塞ぎ、力のない髪が生えてきます。

3 いちど傷んだ髪の完全修復は難しい 傷んだ髪を徐々に切りながら整える

カットの上手な、腕のよい美容師との出会いが大切です

私はその方の「髪質」や「頭の形」と相談しながら、傷んだ髪の調整が終る3か月先、6か月先をイメージして髪型をつくっていきます。ハサミの使い方が悪いと、髪の毛は傷みます。髪の毛と会話しながら髪型の計画ができる、そんな美容師との出会いが大切です。

4 ヘナでケア  ≫ Hair Careリーフレット

ヘナが傷んだ髪の修復を助け、頭皮を健やかにします

ヘナは白髪をオレンジ色に染めますが、地毛の黒髪は染まらず色は変わりません。カラーリングをしていた髪の部分には、すこし赤味がかかります。

生まれつきクセが強すぎて日常的にまとまらない髪を、落ち着かせます

ヘナのコーティング力で髪が保水され、髪全体が広がらずに落ち着きます。また、頭皮にヘナを施術すると、新しく生えてくる髪の質がよくなります。